ご売却の流れ

1.ご相談

不動産の売却にあたりお近くのお客様は、ご来店でのご相談をおすすめいたします。お話を伺いながら、売却についての基本的な流れや市況をご説明させていただきます。(ご相談は無料です。)

 

遠方のお客様や、まずは大まかな査定をご希望のお客様はFAX、メールでのご相談もたまわります。(無料です)

 

2. 無料査定を依頼する

店頭でのご相談いただいた後のお客様、または不動産の売却をお決めのお客様には当社では物件の無料査定を行っております。

査定には、一戸建・マンションの場合は実際にお部屋を拝見させていただき、 物件の詳細を確認させていただきます。

その際には、物件ご入手時の資料があればをご用意をお願いいたします。

土地の場合には、現地にて立会いは不要ですが敷地内に入る必要のある物件の場合(古家付の場合等)は、お立会いをお願いする場合があります。

査定にお伺いする日時はあらかじめご相談にて決めさせていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

 

<お願い>

査定金額のご提示には、査定訪問後数日いただく事があります。

お急ぎのお客様はあらかじめお申し出いただければ、対応いたします。

 

3. Faxまたはお問い合わせにてご依頼ください (ご来店以外のお客様)

当社宛に売却不動産の情報をFax (072-320-5842)または、お問い合わせ欄から査定をご依頼ください。物件を当社スタッフにて拝見した後、ご連絡さし上げます。

 

3. 査定報告ご媒介契約を締結します

査定報告時に物件の査定価格のご提示をいたします。ご調査内容と査定価格の基となる資料等をご説明いたします。

査定についてご納得をいただければ、売却開始価格についてのご相談を行い媒介金額(売却価格)決定いたします。その後当社とお客様にて媒介契約を締結致します。

 

4. 売却スタート

お客様とのご相談により、最適な方法で売り出しを致します。

「ご近所に知られずに売りたい」、「チラシ広告はしてほしくない」、「少しでも早く売却したい」などのご相談も たまわります。

 

税金•諸費用等について

不動産売却にあたり、かかる諸費用等についてご説明致します。

 

1. 売買契約印紙代 ・領主書等印紙代

印紙税と言う国税で、売買契約書・領収書(個人売主の時は不要です)の作成のときに必要です。書類の記載金額に応じた印紙を貼付し、消印して納税します。

 

2. 仲介手数料

土地、中古住宅・中古マンションや新築一戸建てなどを仲介会社を通して購入した場合は、仲介会社に対して仲介手数料を支払いいただきます。手数料の上限は〔売買価格(税抜き)×3%+6万円〕(住宅価格が400万円を超える場合)+消費税と法律で決められています。

  

3. その他諸費用等

①抵当権抹消資金

売却不動産に住宅ローン等の残債がある場合でも売却は可能です。ただし、売却後の手取り金額が残債額を上回る必要がります。

物件のお引渡し時に売主様より受取る資金にて当日抹消を行います。

(残債額が現在の予想相場を上回ると思われる方も一度ご相談ください。

また、ご返済額が負担に思われているお客様についてもご相談遠慮なくご相談下さい。)

②登記費用(売主様分)

ご本人名義の不動産を買主様の名義に移すため、抵当権がある場合はその抹消登記の書類作成等の費用です。(司法書士に直接支払っていただきます) 

③固定資産税等清算金

物件の固定資産税は、一年度分を引き渡し日をもって日割り計算して精算いたします。(売主様は買主様より頂戴した清算金を受取っていただく事が多いです)